太陽光パネルベタ貼りの車買う奴いると思う?

Writer: admin Type: このテヒョンのiPhone Date: 2018-12-16 00:00
太陽光パネルベタ貼りの車買う奴いると思う?将来太陽電池の発電効率が向上して、太陽電池を車の全面に貼って日当たりの良い駐車場に置いとけば実用上問題ないだけのエネルギーをバッテリーに充電できるようになると仮定します。給油給電の手間がなく、燃費コストも極めて安く、災害時にも頼りになるその車。買う人いると思いますか?共感した0###そもそも、その仮定は成り立たないですよ。太陽光パネルは光エネルギーを電気エネルギーに変換します。元の光エネルギー自体が1m2当たり1kW(日射条件が良い場合)しかないので、太陽光パネルの変換効率が今の2倍になったとしても無理です。ナイス0
###仮に1kwhのソーラーパネルを使用すると仮定します。年間の発電量は出力の1000掛けが基本なので、1000kwhになります。リーフは蓄電池40kwh容量で航続距離400kmなので1kwhで10km走れる燃費です。まぁ、実燃費は6kmくらいでしょうけど。年間1000kwh発電できる場合、EVを6000km程度走行させられる計算になります。日本の自動車の年平均走行距離が9000kmくらいなので結構いい線行ってますよね。軽自動車の規格が長さ3.4m以下幅1.48m以下なので、だんきち(古い・・・)のような仕様のソーラーカーなら5平米程度の屋根面積を確保できます。現在の太陽電池の発電効率が20%程度なので、出力1kwhのソーラーパネルを装備するのはそこまで無茶な仮定ともいえないんですよねw あくまで机上の計算では、ですがね。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###一時的に「傘(又は人工衛星)」のようなものを展開して面積を大きくする等の工夫とか、飛び石でパリパリになって、効率が落ち修理にべらぼうな・・・というならそれもなんだかなぁ・・・ではあります。どのみち、太陽光→地道に電池にため込む事は必要だし、その電池に充電させるなら、3000円のケーブル一本ですむともいえる。結局太陽光発電システムはオプション以上の装置にしかならないと思います。ナイス0
###充電出来るなら、ソーラーパネルと車は別体にすればいいでせう。現状、パネル1枚で400W。(メガソーラー用パネルの大きさ)学術的に考えられる最大効率のパネルで1枚1600W、2.2馬力。20馬力なら10枚。一体、何処に積みますか?天井部に水平から10ないし15度傾けて積むんですよ。ナイス0
###実用化したら多くの人が買うと思います。ナイス0

 

TAG