知識が乏しく、ご教示願います。

Writer: admin Type: このテヒョンのiPhone Date: 2018-12-16 00:00
知識が乏しく、ご教示願います。水素自動車の発電のように、一般の発電に利用できれば、原子力発電に頼らず、核の廃棄物もなく良いと思いますが、その方法を採るにあたって、デメリットが知りたいので、詳しい方ご教示下さい。共感した0###水素を核燃料や原発と比較してという話の時に水素分子が小さいから金属を透過するなんてレベルは何の関係もありませんね。実際に水素発電は真剣に考えられていますよ。ホンダの水素ステーションは1億円レベルでできると書いてありました。乗用車1台の水素で家庭の電気一週間分の全消費が賄えるそうです。 https://www.sbbit.jp/article/cont1/35361https://www.honda.co.jp/shs/現在のところ大規模な水素は化石燃料から作るというのが最大のネックだと思います。それなら火力発電所の方がいいだろうということになりますね。水素を大規模に太陽光発電から作ったりするようになればメリットも大きいですね。要するに一番の問題点は「水素を安く何から作るか?」でしょうね。ナイス0
###水素を製造する過程での問題が山積ですね。あとコストですよね?製造過程で太陽光・水力・風力・浮力どれも、決め手になりませんよね。化石燃料を使えば同じことですからね。まだまだのような気がします。
###有難うございました。かなり難しい道程と思いますが、実現してもらいたい技術です。###水素は分子の大きさが発見されてる元素の中で最も小さい為、あらゆる金属の中を通ってしまい、水素脆化を引き起こす為、メンテナンスの早さ、消耗度合いが、非常に早く大きくなります。パイプラインが普及してない日本では水素を輸送するには、液化が、必要です。ー162℃で、冷却して400気圧を掛けないと液化しないので、非常に高い原料になってしまう。廃水素利用の形ができてないので現状ガスから、電気分解となります。そうすると原料としての必要条件は殆ど満たせない事になります。ナイス1
###水素発電は密かに日本政府も注目しているところなのですが他の発電方法と違って電気を貯めておけない、要するに使う分だけ発電することしか今のところできていない。他の火力燃料よりも発熱量が少ない。火の回りが早い、高温で燃えると言った危険がある。燃料としてはクリーンでコストは安いですが保存や輸送にコストと危険性があるのがデメリットです。自動車用の水素ステーションなんて話に上がったことありますが設備1つ作るだけで何億もかかります。主にかかるのが水素を貯蔵するための設備です。何か事故あって爆発しようものならガソリンスタンドの比じゃない位の被害が出ると言ったところでしょうか。ナイス1

 

TAG