電気車や水素自動車などは石油には勝てません

Writer: admin Type: このテヒョンのiPhone Date: 2018-12-16 00:00
電気車や水素自動車などは石油には勝てませんよね?化石燃料の手軽さと安さ(たぶん無限に採掘できる)に比べると幻想にしか思えません共感した0###そのとおり。FCVやEVは結局主流になりません。テレビの料理番組でもIHなど使いません。IHではどんな強力レンジでもゆでたような中華料理になります。しかし今の学会では石油は化石燃料というのは少数派で主流は石油は高深度地下で生成されているというものです。ですが、石油はなくなる枯渇することにしておかないと原油価格が維持できませんので化石説も否定していません。合成されている資源ですので無限に採掘できるのです。EVがある程度、ガソリン税が減少してくるほどに普及してくれば当然、燃料電気税がかかるようになるはずです。20年前から新たな油田が発見されていませんが、そのころ「このままだとあと40年で掘りつくす」て言ってました。それから石油の消費が減ったわけでもない。けどあと20年で枯渇するなど言う人いません、一人もいません。いるんですか、そんな学者。ナイス0
###私はガスコンロとガソリン車つかってるので、現状はガソリン車にも良い点があると思ってます。だけど刈り払機は電気のを使ってます。最初はパワーが劣るとかあったようですが今売ってるのはガソリンのと遜色ないです。(電気代は二束三文です。)IH調理器具は中華料理がおいしくできないとか最初はあったようだけど今は改善してきてるようです。ガスコンロも販売当初は魚がおいしく焼けないと苦情が多くて改善したわけですよね。電気自動車も値段や性能等改善すればガソリン車と遜色ないスペックになるでしょう。環境面などはすでに上です。ガソリン車の熱効率20%、火力発電所40-60%程度で電気の80%ぐらいを走行に使うと32-48%程度。大気汚染も車から道路に出すより高い煙突から出すほうが環境影響は少ない。CO2は石炭火力でもガソリン車よりましです。https://www.nies.go.jp/social/traffic/pdf/7-all.pdfLNG火力や太陽光発電などだとさらに環境影響は少なくなります。ナイス0
###エネルギーの変換効率は、化石燃料車に比べると、電気自動車のほうが効率が良いでしょう。化石燃料が、無限に採掘できると思いこんでいるのは間違い。せいぜいあと100年程度です。大気汚染の問題もあるから、化石燃料車はなくなっていくのです。中国で電気自動車の普及を進めるのは、大気汚染の事もあるのです。古い工場からの大気汚染が問題になって、中国の中央政府は厳しく取り締まりを始めたし、クルマからの大気汚染の問題もあるから、電気自動車にシフトさせるのです。中国でサミットなどで、工場を停止させると、大気汚染がなくなるぐらい、空気が汚れているのです。あなたの方が、過去の幻想に縋りついているようです。ナイス0
###2020年には日本の大手自動車メーカーはすべて電気自動車(EV)の発売をします。世界で作られる自動車の半数以上がEVになるでしょう。 EVの方が圧倒的に『燃費(電気代)』が安いのです。 最大の自動車需要国は中国になります。その中国が販売数の半数以上をEVにするという方針を打ち出しています。 世界の自動車メーカーがそのため生産をEVにシフトしているのです。 蓄電池の技術では日本が一歩リードしているので日本経済にも良い影響が出ると思います。ナイス0

 

TAG