屯所の車庫で出向や帰屯連絡等のため無線操作

Writer: admin Type: このテヒョンのiPhone Date: 2018-12-15 00:00
屯所の車庫で出向や帰屯連絡等のため無線操作をすると、決まって屯所のブレーカーが下がります。市の係に問い合わせたところ、そういう現象はあり得るとの事でした。無線の出力は10Wらしいのですが、10Wというのは高出力なのでしょうか?共感した0###>10Wというのは高出力なのでしょうか? 高い/低い は相対的なものです。5Wや 1Wの無線機と比べれば高出力です。50Wの無線機と比べれば低出力です。ブレーカーというのが漏電ブレーカーなら有り得る話でしょう。私も 430MHz帯 2W程度のハンディートランシーバー(片手で持って使う程度の大きさ・形状のトランシーバー)を漏電ブレーカーの近くで送信して漏電動作させたことがあります。1200MHz帯 1Wでもありましたね。ナイス0
###出力というより周波数の方が原因は大きいんですかね?そこは10Aの漏電ブレーカーですが、別の屯所で同じ無線機、同じ10Aのブレーカー、配置もほぼ同じで全く下がった事がありません。
###皆さん回答ありがとうございます。###送信電力10Wの一般的な車載型業務無線系としては、中程度の出力になります。建屋内から車両が出てからの開局・閉局連絡の運用形態にするか車庫内の100v系電気系統などを金属製電線管に通すなどのシールド対策で電源ブレーカーの不具合が改善される可能性はあります。実体験として ブレーカー付近で145/435MHz帯のアマチュア無線機からの0.5W送信で漏電ブレーカーが誤動作したことがあります。ナイス0
###発射した電波がブレーカーの電子回路に入り込んでいるのでしょう。車庫のなかということなら、10Wというのはかなりの強さになります。「責任」が無線機側になるのか、ブレーカー側になるのかまでは分かりません。ナイス0
###車庫の中での無線操作(送信)ではありませんか・・・状況によっては当然起こり得る現象です、10Wというのはその現象を引き起こすことのできるパワーです。少なくても「小出力」とは言えませんね。ナイス0

 

TAG