VPN接続でL2TP over IPSec(以下「L2TP」と表現します

Writer: admin Type: このテヒョンのiPhone Date: 2018-12-15 00:00
VPN接続でL2TP over IPSec(以下「L2TP」と表現します)はVLAN不可?PC1|+――――― PC3|PC2PC2 と PC3 は VLAN で接続されています(IPアドレスのセグメントは異なる)。PC2 が属するセグメント内に packetix vpn (=SoftEther VPN) による VPN のサーバがあります。PC1(Windows 10) から VPN 接続をした時のことです。packetix vpn のクライアントソフトを使って接続すると、PC2 と PC3 の共有フォルダにアクセスできます(この時点でわかること:ルーティング情報等は「正しく」設定されている)。しかし、Windows の L2TP の機能を使って VPN 接続をすると、PC2 の共有フォルダにアクセスできるのですが、PC3 の共有フォルダにアクセスできません。L2TP って、VLAN を跨いだアクセスはできないのでしょうか。ちなみに、PC3 を PC2 のセグメントにぶら下げると、L2TP でも PC3 の共有フォルダにアクセスできます(当然といえば当然ですが)。しかし別セグメントに持っていくと、途端に L2TP では共有フォルダへのアクセスがダメになります(packetix では問題なし)。L2TP にこだわるのは、PC1 に相当するマシンが Mac になった場合、L2TP のアクセスになるからです。packetix も SoftEther も Mac 用のクライアントソフトはないので…『それは回避できないよ』という情報でも結構です。どなたか御存知ないでしょうか。共感した0###ちゃんと設定されてりゃ普通に通信できるよ。できないなら何か間違えてる。VPN接続したマシン側にちゃんとルーティングはいれたの?VPN接続するとルーティングが分かれるよ。ネット回線側かVPN側かなにも設定してなきゃデフォげがネット回線側だから違うセグメントのパケットはVPN側に流れない。つまりVPN側のインターフェースのIPと同じセグメントだけがVPN側に流れるからねVLANの違うセグメントはVPN側のゲートウェイ設定しなきゃデフォルトゲートウェイのあるネット回線側に流れてしまう。ルーティング設定いれるかVPN設定の中にデフォルトゲートウェイを切り替える設定があるから、その設定入れれば良い。ナイス0
###御回答ありがとうございました。ビンゴでした!仰られている通り、デフォルトゲートウェイの設定がされずにいました。(現在もされずにいます…)ipconfig すると何故かサブネットマスクが 255.255.255.255。これじゃぁ、デフォルトゲートウェイも何もあったもんじゃないですね。(ちなみにデフォルトゲートウェイは 0.0.0.0 で表示されます)原因が特定できたので、あとはサーバ側の設定次第…ということになりますね。サーバのログでは DHCP から IP アドレスも発行されているし、デフォルトゲートウェイの設定もできていることになっているのはちょっと気になりますが、いずれにせよサーバの設定でしょうね。
###回答ありがとうございました。ipconfig で正しい設定がされているかどうか、確認すれば良いだけだったのに、この基本的なことを怠っていました。とても助かりました!

 

TAG